【天海春香SS】春香「いますぐ個性的に口癖だっていいたい!


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 12:55:20.12 ID:0XCoYvHT0
雪歩「おーい! 春香ちゃん、遅くなっちゃってごめんね」

春香「あ、ううん。オフなのに、呼び出したりしてゴメンね」

雪歩「大丈夫だよ。私もちょっと買い物したかったから、ちょうど良かったよ」

春香「ホント? 良かった……あれ? あれって……」

雪歩「え? あれ、貴音さんだ。それと……ええっ!?」

春香「あれってやっぱり、ジュピターの伊集院北斗さんだよね」

雪歩「うん。どうして貴音さんと、ジュピターの人が?」

春香「と、とりあえず、様子をみてみようよ」

雪歩「そうだね」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 12:58:06.59 ID:0XCoYvHT0
店員「いらっしゃいませ、ゼニーズへようこそ。ご注文がお決まりの頃、お伺いいたします」

貴音「面妖な」(承知)

北斗「チャオ☆」(了解)

貴音「……」

北斗「……」

貴音「面妖な」(決定)

北斗「チャオ!」(同様)

ピンポーン☆

店員「お伺いいたします……お決まりでしょうか?」

北斗「チャオ☆」(指定)

店員「こちらの季節のパスタセット、でよろしいですか?」

北斗「チャオ☆」(頷顔)

店員「セットのドリンクは、どれになさいますか? こちらのオレンジジュース、コーラ、メロンソーダ、ウーロン茶からお選びいただけますが?」

北斗「チャオ!」(指定)

店員「お茶ですか?」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 13:00:03.19 ID:0XCoYvHT0
北斗「チャオ! チャオ!!」(否定 指定!)

店員「あ、コーラですね?」

北斗「チャオ☆」(肯定)

店員「そちらはお決まりでしょうか?」

貴音「面妖な……」(指定)

店員「はい。わふーハンバーグステーキですね」

貴音「面妖な」(否定)

店員「は?」

貴音「面妖な……面妖な」(範囲……指定)

店員「メニューの、ここから……ここまで全部、ですか!?」

貴音「面妖な!」(笑顔)

店員「し……少々、お時間を頂くことになりますが……」

貴音「面妖な」(菩薩)

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 13:07:35.54 ID:0XCoYvHT0
雪歩「な、なんだろう……貴音さんもジュピターの人も、『面妖な』と『チャオ』しか言わないけど」

春香「うん……なんでだろうね」

貴音「面妖な……」(嘆息)

北斗「チャオ☆」(問掛)

貴音「面妖な」(心配)

北斗「? チャオ☆」(示指)

やよい「うっうー!」(挨拶)

北斗「チャオ☆」(挨拶)

貴音「面妖な」(安堵)

春香「あれ? やよい?」

雪歩「貴音さんがさっきから心配そうだったのは、やよいちゃんがなかなか来ないからだったのかな?」

春香「うん、そうかもね。だけどいったい、どういう集まりなんだろう? これ」

雪歩「謎は深まるばかりだね」

13: スレタイ、ミスってた 投稿日:2012/10/09(火) 13:18:20.11 ID:0XCoYvHT0
やよい「うっうー!」(謝罪)

北斗「チャオ☆」(寛容)

やよい「うっうー!」(笑顔)

貴音「面妖な」(指導)

やよい「うっうー……」(落胆)

貴音「面妖な面妖な」(時間厳守)

やよい「うっうー……」(落涙)

北斗「チャオ☆」(慰安)

貴音「面妖な」(注意)

やよい「うっうー……うっうー!」(反省……笑顔)

春香「やよい、遅れてきたから怒られたのかな?」

雪歩「うーん……怒られたっていうより、たしなめられたみたいかな?」

14: ninja 投稿日:2012/10/09(火) 13:26:36.20 ID:0XCoYvHT0
春香「そうだね。それになんとなくわかったよ、この集まり……」

雪歩「特徴ある口癖のある人の集まり、みたいだね」

春香「雪歩も、そう思う? あ! あれ……」

雪歩「え? あれ、響ちゃんだ」

春香「響ちゃんと言えば、きっと『なんくるないさー』でこの会合に参加だよ。きっと」

雪歩「もしかしたら『だぞ』かも知れないよ」

春香「あー、ありそうだよね」

雪歩「見て、みんなのテーブルに向かったよ」

響「うぎゃー!」(挨拶)

16: 春香「いますぐ個性的に口癖だっていいたい!」 だった 投稿日:2012/10/09(火) 13:32:11.12 ID:0XCoYvHT0
北斗「チャオ☆」(挨拶)

貴音「面妖な」(挨拶)

やよい「うっぅー!」(挨拶)

響「うぎゃー!」(疲労)

北斗「チャオ?」(仕事?)

響「うぎゃー!」(収録)

やよい「うっうー!」(慰労)

貴音「面妖な?」(空腹)

響「うぎゃー!」(真空)

春香「響ちゃん……口癖、『うぎゃー!』なんだ……」

雪歩「そうみたいだね。あ、あれは?」

春香「ち、千早ちゃん!? 確かに今日午後のオフは予定があるって言ってたけど……」

雪歩「千早ちゃんって、この集まりに加われるような口癖ってあったっけ?」

春香「そうだよね。千早ちゃんって、そういう口癖やイメージも無いと思うんだけど」

21: ninja 投稿日:2012/10/09(火) 13:40:19.35 ID:0XCoYvHT0
千早「んあー!」(挨拶)

貴音「面妖な」(挨拶)

響「うぎゃー!」(挨拶)

やよい「うっうー!」(挨拶)

千早「……んあー!」(愛玩)

北斗「チャオ☆」(挨拶)

千早「んあー!」(久方)

春香「……それ、千早ちゃんの口癖とかそういうのじゃ無いんじゃ……」

雪歩「あんなの私、聞いた事ないよ?」

春香「でも……」

雪歩「? どうしたの、春香ちゃん」

春香「なんかちょっと……うらやましいな、って」

雪歩「羨ましいって、あの集まりがって事?」

春香「うん。ほら、私……個性が無いから……口癖みたいなのも無いし」

雪歩「そ、そんなことないよ」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 13:44:46.39 ID:0XCoYvHT0
春香「ううん。自分のことだから、私もよくわかってるんだ」

雪歩「春香ちゃん……」

春香「きっと私とか、あの集まりには加えてもらえないよ」

雪歩「そ、それを言ったら私だって……自信ないですぅ」

春香「……」

雪歩「……」

春香「……飲もうか、今日は」

雪歩「……ドリンクバーは、飲み放題だしね」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 13:52:06.03 ID:0XCoYvHT0
貴音「面妖な!」(宣言)

北斗「チャオ☆」(拍手)

やよい「うっうー!」(拍手)

響「うぎゃー!」(拍手)

千早「んあー!」(拍手)

貴音「面妖な」(指名)

響「うぎゃー!」(司会)

貴音「面妖な」(指名)

北斗「チャオ☆」(書記)

響「うぎゃー!」(開会)

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 13:55:16.24 ID:0XCoYvHT0
千早「んあー!」(挙手)

響「うぎゃー!」(指名)

千早「んあー!」(憤然)

やよい「うっうー!」(賛同)

北斗「チャオ☆」(宥和)

千早「んあー!」(遺憾)

やよい「うっうー!」(協賛)

北斗「チャオ☆」(反論)

響「うぎゃー!」(困惑)

春香「なんだろう? 何かもめているのかな?」

雪歩「ちょっと険悪な雰囲気だよね。どうしたのかな」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 14:00:23.30 ID:0XCoYvHT0
貴音「面妖な」(挙手)

響「うぎゃー!」(指名)

貴音「面妖な」(提案)

千早「んあー!」(意外)

やよい「うっうー!」(驚愕)

北斗「チャオ☆」(思慮)

響「うぎゃー!」(決議)

北斗「チャオ☆」(賛成)

やよい「うっぅー!」(賛成)

千早「……んあー! ん、んあー!」(条件付賛成)

春香「よくわからないけど、丸く収まったみたいだね」

雪歩「良かったね……あっ!」

やよい「……うっうー」(凝視)

雪歩「や、やよいちゃん……あ、あのね、私たち別に……」

やよい「うっうー!」(密偵!)

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 14:07:07.76 ID:0XCoYvHT0
春香「つけてきたとか、探ってたわけじゃないんだよ」

やよい「うっうー!」(招集!)

北斗「チャオ?」(何事?)

響「うぎゃー!」(驚嘆!)

千早「んあー!?」(春香!?)

貴音「面妖な……」(雪歩……)

雪歩「ほ、ほんとだよぉ……信じて。私たち悪気なんてなかったんだよぉ……」

春香「そ、そうだよ。偶然、居合わせただけで……千早ちゃん、信じて!」

千早「んあー!」(血涙)

春香「え?」

千早「んあー!」(絶交)

春香「よくわからないけど、よくないことを言われている気がする……」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 14:12:30.47 ID:0XCoYvHT0
貴音「面妖な」(妙案)

響「うぎゃー?」(其何?)

貴音「面妖な」(勧誘)

やよい「うっうー?」(勧誘?)

貴音「面妖な」(勧誘)

北斗「……チャオ☆」(賛同)

響「うぎゃー!」(賛成)

やよい「うっうー!」(賛成)

千早「んあー!」(破顔)

雪歩「なんだか……私たちに仲間になれっていう事みたいだよ」

春香「仲間に……って、私そんな口癖とか無いし……」

雪歩「み、みんな……じ、ジリジリと近づいてきて怖いですぅ!」

春香「みんな笑顔なのに、目が全然笑ってない……」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 14:18:31.97 ID:0XCoYvHT0
貴音「面妖な」(要求)

北斗「チャオ」(口癖)

やよい「うっうー!」(要求)

響「うぎゃー!」(口癖)

千早「んあー!」(懇願)

春香「こ、怖い!」

雪歩「わ、私には無理ですぅ!」

貴音「面妖な」(口癖)

やよい「うっうー!」(要求)

響「うぎゃー!」(我慢)

千早「んあー!」(限界)

北斗「チャオ☆」(苛々)

雪歩「わ、私には無理……無理ですぅ……こ、こんな私なんて……あ、穴掘って……」

春香「ゆ、雪歩。しっかり!」

雪歩「埋まってますぅ!」(逃避)

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 14:24:29.61 ID:0XCoYvHT0
春香「しっかりして! って……あれ?」

貴音「面妖な!」(吃驚)

北斗「チャオ☆」(驚愕)

やよい「うっうー!」(歓喜)

響「うぎゃー!」(仲間)

千早「んあー!」(歓迎)

雪歩「う、埋まってますぅ」(赤面)

貴音「面妖な!」(拍手)

北斗「チャオ☆」(拍手)

やよい「うっうー!」(拍手)

響「うぎゃー!」(拍手)

千早「んあー!」(拍手)

雪歩「埋まってますぅ」(謝意)

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 14:30:11.65 ID:0XCoYvHT0
ワイワイガヤガヤ……

……ポツーン

春香「……」

ピッ

春香「もしもし? プロデューサーさんですか? やっぱり私、個性とか口癖を身につけた方がいいですよね? いえ、慰めとかいいんです。切実なんです今、私……」

春香「『プロデューサーさん、△△ですよ! △△!!』ですか? 長過ぎますよ……」

春香「とりあえず『~すればいいじゃない!』と『いますぐ××に○だっていいたい!』のふたつを候補に挙げているんですけど……ええ」

おわり

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 14:32:56.76 ID:0XCoYvHT0
以上で終わりです。
おつきあいいただいた方、ありがとうございました。
平日の昼間ですが、レスをいただけて嬉しかったです。
なお、スレタイですが……

春香「いますぐ個性的に口癖だっていいたい!」

でした。最後の」が抜けていました。

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/09(火) 15:03:46.43 ID:0XCoYvHT0
他のアイドルも、また機会を変えて書けたらなとは思います。
ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする