【双海真美SS】真美「将来は兄ちゃんのお嫁さんになる!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 21:15:59.16 ID:dKNXO6dm0
~765プロ事務所~

真美「ってーい!」

P「おぅふ!」

真美「兄ちゃん、遊ぼ!」

P「まだ仕事中だ」

真美「仕事と真美、どっちが大切なの~?」

P「真美の仕事が大切だ」

真美「ぶー、ケチ」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 21:21:40 ID:dKNXO6dm0
小鳥「まあまあ、一度息抜きで遊んであげて下さい」

P「いや、でもこの書類……」

小鳥「私が片付けておきますから、ね?」

真美「よっ! ピヨちゃんデキる女~!」

小鳥「えっへん!」

P「はぁ~、わかったよ」

真美「やたっ!」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 21:30:10 ID:dKNXO6dm0
ガチャ

春香「お疲れ様でーす」

千早「お疲れ様です」

P「ああ! 会社が倒産した!」

真美「やたっ! 結婚してお金ガッポリ!」

春香「ええっ!?」

千早「えっ!?」

真美「あ、はるるんと千早お姉ちゃん」

春香「あぁ、人生ゲームしてたんですか」

千早「……倒産と言うから心配しました」

P「そうかそうか……あ、借金増えた…」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 21:34:45 ID:dKNXO6dm0
真美「真美の勝ちー!」

P「ぐぬぬ……」

真美「んっふっふ~、何をしてもらおっかな?」

P「いいだろう、何でもこい!」

春香「あぁ罰ゲームですか」

小鳥「勝った方の言うことを何でも聞かないといけないルールよ」

春香「えっ」

千早(私もやりたかった……)

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 21:40:34 ID:dKNXO6dm0
真美「じゃあ……真美とデートして!」

P「はいはい……は?」

春香「……!」

千早(春香がオモチャを見つけた猫みたいな目をしている……)

小鳥(春香ちゃんも尾行する気ね……)

P「デート?」

真美「あ! 違う違う! 買い物に付き合って欲しいってこと!」

P「あぁ……付き合うのな、いいぞ」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 21:47:34 ID:dKNXO6dm0
真美「約束だかんね!」

P「必ず守ろう」

真美「本当だよ?」

P「本当に本当だ」

P(さてさて、スケジュール調整しないとなぁ)

真美(兄ちゃんとデート……兄ちゃんとデート……)

春香(その日私もオフにしてもらおう)

千早(春香が邪なことを考えてる気がする……)

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 21:52:17 ID:dKNXO6dm0
~デート前夜~

真美「これ……もダメ!」

亜美「真美~、どったの?」

真美「どの服着ればいいのかわかんないよぉ!」

亜美「ん? 明日なにかあるの?」

真美「……」

亜美「……」

真美「ヒミツ!」

亜美「あぁ兄ちゃんとデートですなぁ」

真美「くっ……双子ゆえに」

亜美「真美がわかりやすいだけっしょ」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 21:58:57 ID:dKNXO6dm0
亜美「ここは真美のためにひと肌脱ぐしかないね!」

真美「ははぁ~亜美さまぁ!」

亜美「双海真美改造計画~」

真美「あ、はるるんのマネ!」

キャッキャ

真美「……はっ!」

亜美「モノマネに夢中で忘れてた!」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:02:15 ID:dKNXO6dm0
真美「そろそろ寝ないと起きれないよぉ!」

亜美「うあうあ~!」

真美「明日早起きして選ぶっきゃないね!」

亜美「んじゃ、お休み!」

真美「お休み!」

真美「……」

真美(ドキドキして眠れない……)

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:08:21 ID:dKNXO6dm0
チュンチュン

真美「……はっ!!」

亜美「……zzz」

真美「寝坊した!?」

-4:30am-

真美(よかった……)

真美「さ、服選ばなきゃ……」ゴソゴソ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:14:46 ID:dKNXO6dm0
-8:45am-

真美「これで決まり!」

亜美「……ん~?」

真美「ねえ亜美、これどう?」

亜美「もぅお姫ちん、それラーメンじゃないってばぁ……」

真美「だめだ寝ぼけてる」

亜美「ぇへへ~」

真美「真美、頑張ってくるかんね」

亜美「……zzz」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:18:32 ID:dKNXO6dm0
~待ち合わせ場所~

真美「……」

真美(一時間前に来ちゃった……)

真美「うう、寒い」

春香(こんにちは、春香です)

春香(先に来たのは真美…)

春香(乙女の顔ですねぇ!)

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:27:20 ID:dKNXO6dm0
真美「ヘンじゃないかな……?」

サッサッ

真美「……うん、バッチリ」

真美「兄ちゃんまだかなぁ」

真美「……って、まだ30分前だもんね」

真美「……こんなぷりちーな女の子を待たせるなんて兄ちゃんも罪だね!」

真美「まだかなぁ」

春香(春香です)

春香(あまりの健気さに涙が出てきました)

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:35:30 ID:dKNXO6dm0
P「おーい、お待たせ」

真美「あ……兄ちゃん遅い!」

P「こんなに早く真美が来てるとは思わなくて……すまん!」

真美「もう寒くて寒くて大変だったんだからね」

ギュ

真美「わっ……!」

P「本当だ、こんなに手が冷たい」

真美(……兄ちゃんの手、あったかい)

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:41:34 ID:dKNXO6dm0
真美「……ねえ、兄ちゃん」

P「ん?」

真美「あの、今日……何でもない!」

P「へんな真美だなぁ」

真美「知らないもん!」

P「ところで、その服似合ってて可愛いな」

真美「……うぁ…と、トーゼンっしょ!」

P「そうだな」

真美「~♪」

P(むっちゃ機嫌よくなった)

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:46:23 ID:dKNXO6dm0
P「遅れたお詫びと言ってはなんだが……好きなものご馳走するよ」

真美「ハンバーグ食べたい!」

P「ハンバーグね、了解」

春香(ファミレスに入っちゃう……単独潜入は厳しい…)

千早「やっぱりここにいた」

春香「わっ!?」

千早「あまり無粋なことはしないの」

春香「そうだね……ところでお腹空かない?」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:51:17 ID:dKNXO6dm0
ッシャセー

P「好きなもの頼んでいいぞ」

真美「えーと、じゃあこれ!」

P「よし……俺はパスタでいいか」

真美「あ、それも食べたいかも」

P「少し分けてやるから」

真美「さっすが兄ちゃん!」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 22:55:40 ID:dKNXO6dm0
真美「このハンバーグ、美味しい!」

P「へえ……」

真美「兄ちゃんも一口食べる?」

P「貰おうかな」

真美(これはチャンス……!)

真美「はい、あーん」

P「」

真美(兄ちゃんが魚みたいに口をパクパクさせてる……)

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:00:16 ID:dKNXO6dm0
真美「必殺! グルメ・デ・フォアグラ!」

P「んぐっ……!」

真美「どう?」

P「お、美味しい……かな?」

真美「兄ちゃんのパスタも食べたいなぁ」

P「おお、どうぞ」

真美「そうじゃなくて!」

P(やらねばならぬのか……)

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:08:13 ID:dKNXO6dm0
P「はい、あーん」

真美「あ、あーん……」

モムモム

P「美味しいか?」

真美「キンチョーして味なんてわかんないよ……」

P「次からこういうのは好きな人にやってあげなさい」

真美(だからやったのに……)

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:12:02 ID:dKNXO6dm0
真美「もう! こうなったら」ポチポチポチポチ

ピピピピンポーン

P「おい連打するな!」

真美「一番高いデザート持って来て!」

P「おぉう……」

真美「やけ食いしてやる!」

春香「千早ちゃん何にする?」

千早「……にゃん……ランチ」

春香「え、なに?」

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:18:50 ID:dKNXO6dm0
店員「お待たせしましたー」

ドン

店員「デラックスジャンボパフェです」

P「でかっ!」

真美「食べ切れるかなぁ?」

店員「ごゆっくり~」ニヤニヤ

P「……スプーンひとつしかついてない」

真美「え?」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:22:23 ID:dKNXO6dm0
真美「……はい、兄ちゃん」

P「ん?」

真美「あーん」

P「いやいやいや!」

真美「溶けちゃうよ?」

P「……甘い」

真美「真美にもちょうだい」

P「はいよ」

真美「……ほんとだ、甘い」

真美(マトモに顔見れない……)

P(なにこれ恥ずかしい)

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:29:21 ID:dKNXO6dm0
……

真美「こ、これで最後!」

P「……完食!」

真美「美味しかったね」

P「だけど、もうしばらくは勘弁願いたいな」

真美「そだね」

P「ちとトイレに行ってくるよ」

真美「あーい」

真美「ふわぁ……あ」

真美(お腹いっぱいで……眠く…)

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:34:33 ID:dKNXO6dm0
P「一月分の糖分を摂取したかも知れんな……っと」

真美「……zzz」

P「……寝たか」

P(待ち合わせの時から目の下に隈があったもんな)

真美「……に……ちゃん」

P「……」

P「仕方ないな……お会計お願いします」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:41:29 ID:dKNXO6dm0
真美「……はっ!」

真美(寝ちゃってた……!)

P「おお、おはよう」

真美「兄ちゃ……!!」

真美「わっ…ええっ?!」

P「おい、人の背中で暴れるな」

真美(兄ちゃんに背負われてる……背中大きい)

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:48:09 ID:dKNXO6dm0
P「もう夕方だけど……どうする?」

真美「あ……」

真美「……下ろして」

P「……」

真美「帰る……今日はごめんね」

P「ダメ」

真美「えっ……」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30 23:53:46 ID:dKNXO6dm0
P「今日は一日真美に振り回される約束をしたからな」

P「まだ下ろしてあげない」

真美「兄ちゃん……」

ギュッ

P「さて、少し散歩でもするか」

真美「……うん」

真美「ねえ、兄ちゃん」

P「ん?」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31 00:01:16 ID:NhDnwAPz0
真美「真美、これからお仕事頑張って」

P「うん」

真美「トップアイドルになって……」

真美「そしたら」

P「うん」

真美「……なんでもない」

P「……そうか」

真美「まだ言わないもん」

P「言ってくれるまで待ってるさ」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31 00:14:41 ID:28hVcW6F0
真美「絶対だよ?」

P「約束だ」

真美「破ったらさっきのパフェ一人で食べてもらうかんね」

P「マジですか……」

真美「………き」

P「なにか言ったか?」

真美「ううん、なにも」

真美(大好き、兄ちゃん)

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31 00:33:43 ID:h8ILq7E/0
~後日~

真美「兄ちゃーん!」

P「うぉわ!?」

真美「~♪」

P「どうした?」

真美「んー、なんとなく」

春香(春香です)

春香(千早ちゃんが可愛すぎてファミレス以降ふたりを追跡できませんでした)

春香(いつの間にか恋人どうしみたいになってて置いてけぼりです)

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31 00:40:04 ID:h8ILq7E/0
真美「今度こそ付き合ってよ!」

P「はいはい」

春香(買い物の話だよね?)

P「次はしっかり睡眠をとるんだぞ」

真美「兄ちゃんのせいで眠れなかったの!」

春香(寝かせなかったの!? なにしてたの!?)

おわれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする