【天海春香SS】響「がなはる、って何だ?」春香「さあ?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 20:50:57.68 ID:/azs1d7j0
響「ピヨ子のパソコンいじっていじっていじり倒してたら出てきたぞ」

春香「何のファイルなんだろ」

響「んー、鍵かかってて見れない……」カチカチ

春香「ここまでやっといてなんだけど覗き見はよくないんじゃないかな……」

引用元: ・響「がなはる、って何だ?」春香「さあ?」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 20:56:37.39 ID:/azs1d7j0
春香「がなはる……響ちゃんが関係してるのは確かだね」

響「うがー! すごい気になるー!」

春香「がなはるの意味はわからないけど……多分動詞だよね」

響「動詞? 何かをするってことか?」

春香「我那覇をする……我那覇する……がなはる……」

春香「多分響ちゃんっぽいことをするって意味だよ、がなはる」

響「意味がわからない」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:00:55.65 ID:/azs1d7j0
春香「ちょっと二人でがなはってみようよ。そうすればわかるよ」

響「具体的にお願い」

春香「じゃあ試しに私が一人でがなはってみるからそこに跪いてて」

響「う、うん」スッ

春香「……ごほん」

春香「はいさーい! 自分、天海春香! シークヮーサーの香り漂う17歳!」

響「」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:06:29.58 ID:/azs1d7j0
春香「今日も一日アシハイミジハイちばっていこー!」

春香「アイっ?」ズルッ

春香「アキサミヨー!」ドンガラガッシャーン

春香「アガー……誰だー? ここらへん油まみれにしたのー。サーターアンダギーでも揚げたのかー?」

響「ちょっと待て。そこに立って。早く」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:12:05.86 ID:/azs1d7j0
春香「どう? がなはってた?」

響「おぞましいクオリティのモノマネだったぞ」

響「まず、うちなーぐちがくどいよ。自分がアキサミヨーとかアシハイミジハイとか言ってるの聞いたことあるか?」

春香「……たまに」

響「嘘つけぇ! 普通にわぁとかきゃあとか叫ぶよ!」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:20:22.10 ID:/azs1d7j0
響「後、仮に床が油まみれだったとしても『さては誰かサーターアンダギー揚げたな?』って思わないからな!?」

春香「嘘つけぇ!」

響「もうモノマネはいいから! 嘘じゃないから!」

響「琉球戦士の頭の中はサーターアンダギー詰まってるわけじゃないんだぞ!」

春香「うん、それはわかってるよ」

響「……そうか」

春香「はい」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:27:59.93 ID:/azs1d7j0
春香「さ、響ちゃんの番だよ」

響「へっ?」

春香「がなはってみて」

響「……自分、既に我那覇なんだけど。がなはってるんだけど」

春香「いいから。最悪さっきの私と同じことしていいから」

春香「がなはりなさい」

響「…………」

響「は、はいさーい! 自分、我那覇響! ハイビスカスの香り漂う17歳!

春香「はい」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:33:10.72 ID:/azs1d7j0
響「まだまだわらばーだけど、自分完璧だからな! なんやてぃんないさー!」

響「あいっ?」ズルッ

響「あいえなー!」ドンガラガッシャーン

響「あがー……誰だ? ここらへんコーレーグスまみれにしたの? ソーキそばでも食べたのかー?」

春香「響ちゃん」

響「は、はい」

春香「合格」

響「あ、うん、ありがと……」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:37:41.78 ID:/azs1d7j0
春香「がなはる、なんとなくわかってきたね」

響「わからないぞ」

響「あと春香。自分、今わりと死にたいぞ」

春香「ちょっとみんなにもがなはってもらおうか」

響「!?」

春香「誰がいいかな?」

響「って言っても今事務所には誰も……」

ガチャ

千早「おはようございます。……あら、春香に我那覇さん」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:42:35.07 ID:/azs1d7j0
響「は、はいさーい、千早」

春香「はいさい! 千早ちゃん!」シュバッ

千早「は、はいさい、二人とも。春香は朝から元気ね」

春香「お、今ちょっとがなはったね千早ちゃん!」

千早「えっ?」

響「……」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:47:44.10 ID:/azs1d7j0
春香「千早ちゃん、もうちょっとがなはってみてくれる?」

千早「え、えーと……」

響「自分っぽいことをすればいいらしいぞ」

千早「よくわからないけど……」

春香「がーなはる! がーなはる!」パチンパチン

千早「やってみるわ」

響「……」

千早「…………」

千早「はいさーい! 自分、如月千早! ちんすこうの香り漂う16歳!」

響「」

春香「はい」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:53:01.96 ID:/azs1d7j0
千早「アイドルやってるけど歌にしか興味ないぞ! ウセーランケー!」

千早「アイッ?」ズルッ

千早「ウヌヒャー!」ドンガラガッシャーン

千早「アガー……誰だー? ここらへんグルクンまみれにしたのー。唐揚げでも作ろうとしたのかー?」

響「やめろォ!!!」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 21:56:00.75 ID:/azs1d7j0
千早「ど、どうかしら。思い切って羞恥心を捨ててみたのだけど」

響「どうもこうもないよ! 思い切りすぎだよ! ある意味春香より酷かったぞ!」

響「なんなんだ二人とも! 打ち合わせでもしたのか!?」

春香「打ち合わせ……?」

千早「ごめんなさい。ちょっと何を言ってるのかわからないわ」

響「…………」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 22:04:46.17 ID:/azs1d7j0
響「まず、ちんすこうの香りってなんだ? 色んな種類あるぞ、アレ」

響「後、異常に口が悪かったぞ……ウセーランケー!(バカにすんな!)とかウヌヒャー!(このやろう!)とか」

響「自分で転んどいて『このやろう!』って意味わかんないぞ」

響「転んだ理由も酷かったし……なんだよグルクンって。液体ならまだしも魚まみれの床って」

響「……聞いてるのか、二人とも」

春香「はい」

響「はいじゃないよ!」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 22:15:21.84 ID:/azs1d7j0
千早「ちゃんと聴いてたわ我那覇さん。貴女のカバーした『Is this love』、とても良い歌ね」スッ

響「イヤホン外したよな今! 自分の話を聞いてるかって訊いたんだ!」

春香「良いよ千早ちゃん。初めてとは思えないがなはり方だったよ」

千早「そ、そうかしら」テレテレ

春香「うんうん。響ちゃんよりがなはってた」

響「ちょっと良いかな」

春香「はい」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 22:24:28.07 ID:/azs1d7j0
響「自分よりがなはるっておかしくない? 自分が我那覇なのに? 自分がオリジナルなのに?」

春香「?」

千早「?」

響「『何言ってんだこいつ』って顔やめてくれないか? 泣くぞ?」

響「犬のモノマネしてる人に『わぁ~犬より犬みたい』って言うようなもんだぞ! 犬はこの世のなによりも犬だろ!」

春香「え、じゃあちょっと犬のモノマネしてみて」

響「なんでだよ!」

響「今日の春香なんかおかしいぞ……こわい」

千早「私も見たいわ我那覇さん」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 22:32:31.58 ID:/azs1d7j0
春香「早く。ヘークサニ」シュバッ

千早「ヘークサニ!」シュバッ

響「にわかうちなーぐちやめてくれない? ちょっとイラッとするから」

響「…………」

響「わ、わんっ! わんっ!」ピョンコピョンコ

響「…………」

春香「はい」

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 22:35:26.63 ID:/azs1d7j0
はいさい!

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 22:41:22.36 ID:/azs1d7j0
響「…………」

響「う、うぅ~……がぅ~」

響「がるっ! がるるっ!」

響「……もういいかな?」

春香「はい」

響「……」

春香「60点かな……」

響「なんでだぁ!」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 22:50:20.96 ID:/azs1d7j0
響「自分がんばったぞ! なんでこんなことしなくちゃいけないのかわからないけど、がんばったぞ!」

春香「威嚇されたし……ねぇ?」

千早「威嚇はちょっと……ねぇ?」

春香「犬といったらお手かちん○んしてくれないと」

響「おぉぉぉぉい! アイドルがち、ち……おち○ちんとか言うな!」

春香「何か響ちゃんが言うとやらしいね」

千早「でもがなはってたわ」

春香「うん。相当ながなはり具合だったよ」

響「犬のモノマネなのに!?」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 22:57:27.45 ID:/azs1d7j0
響「どんどん”がなはる”が謎に包まれていくんだけど……」

春香「そう? 私はもう完璧に理解したよ。完璧だぞ!」

千早「あ、今がなはったわね」

春香「わかる?」

千早「わかるわ」

響「……」

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 23:06:10.93 ID:/azs1d7j0
響「もう、小鳥に聞くよ……もやもやするから」

千早「そうね。わからないままはよくないわ」

ガチャ

小鳥「ただいま戻りましたー」

響「あ、ちょうど良かった。なあなあ、ピヨ子」

春香「ちょっと私たちの『がなはる』があってるかどうか見て欲しいですけど」

小鳥「」ガタンガタガタガタン

終わり

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 23:10:39.42 ID:/azs1d7j0
じゃあがなはらせられるところまでがなはらせる

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 23:17:45.51 ID:/azs1d7j0
小鳥「ふ、ふ、ふ、二人とも! わ、私たちのがなはるって……」ワクワク

春香「? うーんと、私は完璧なんですけど響ちゃんが自信ないみたいで」

響「自信ないも何も……よくわかんないことさせられて終わったぞ……自分、犬のマネまでさせらせたし」ブツブツ

小鳥「!? ひ、響ちゃんがネコなのね!?」

響「いや犬だって」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 23:29:28.55 ID:/azs1d7j0
小鳥「攻めの春香……受けの響……おいしいがなはるおいしい……」ブツブツ

春香「小鳥さん? 小鳥さーん」ユサユサ

響「ねーピヨ子ー、がなはるってなんなんだー? あのファイル何が入ってるんだー?」ユサユサ

千早「……ダメね。自分の殻の中にこもってしまったわ。小鳥だけに」

響「がなはるの謎は深まる一方だぞ……」

春香「じゃあ、みんなにがなはらせてみようか。色んながなはるを見ればわかるよきっと」

千早「小鳥だけに」

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 23:38:24.92 ID:/azs1d7j0
ガチャ

やよい「おはようございまーっす!」

春香「おはようやよい。さっそくなんだけど頼みが」

響「ちょちょちょっと待ったぁ!」

春香「何?」

響「や、やよいにがなはらせるつもりか!? かわいそうだと思わないのか!?」ボソボソ

春香「響ちゃん、がなはるやよい見たくないの?」ボソボソ

響「…………」

響「見たいっ!!!」

千早「私は犬のモノマネする高槻さんでもいいわ」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 23:48:15.98 ID:/azs1d7j0
やよい「頼み? いいですよ! 私にできることならなんでも言ってください!」

春香「さすがやよい! じゃあちょっとがなはってみようか!」

やよい「?」

響「がーなはる! がーなはる!」

やよい「??」アセアセ

千早「二人とも落ち着いて。かわいい高槻さんがかわいく困ってるわ」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 00:01:26.32 ID:/azs1d7j0
やよい「がなはる? ってなんですかぁ?」

響「どうやら自分っぽいことをする、って意味らしいぞ」

千早「犬のモノマネをする、って意味もあるらしいわ」

響「ないぞ」

千早「……」

やよい「響さんっぽいこと……」

やよい「んーと、んーと……」

やよい「響さん、ちょっとこっちに来てください」

響「?」

やよい「」ダキッ

やよい「ひ、ひびきは今日もかわいいなぁ」スリスリ

響「」

千早「」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする