春香「おい星井てめーパン買ってこいよ」【天海春香SS】


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/06(水) 22:45:32.63 ID:vcPbvjF40
美希「うぅ……い、イヤなの……」

春香「あー?」バンッ

美希「ひっ!」

春香「てめーアタイにんなクチ利いていいと思ってんのかクラァ」

美希「ひぃいなの……」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/06(水) 22:48:04.60 ID:vcPbvjF40
春香「てめーちょっとカワイイからってチョーシこいてんじゃねぇぞクラァ」

美希「み、ミキ調子なんてこいてないの……」

春香「あー?」バンッ

美希「ひっ!」

春香「てめーヤキ入れてやろうかクラァ」

美希「ひぃい……ご、ごめんなさいなの……」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/06(水) 22:52:18.69 ID:vcPbvjF40
バァン!

P「おい! 何やってんだ!?」

春香「あっ」

美希「あっ」

P「変な話し声が聞こえたから何かと思ったら……お前ら、まさかいつもこんな……?」

春香「…………」

美希「…………」

P「お、おい。黙ってないで何とか……」

春香「……プロデューサーさんって、ホント空気読めないですよね」

美希「……がっかりなの」

P「……は?」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/06(水) 22:55:07.48 ID:vcPbvjF40
P「ふ……不良ごっこ?」

春香「そうですよ!」

美希「なの!」

P「……ったく、もう……それならそうって最初から言えよ……。本気で焦っただろうが」

春香「早とちりするプロデューサーさんが悪いんですよー」

美希「なのー」

春香「ねー美希ー?」

美希「なのー!」

P「くっそなんだこのやるせない気持ち」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/06(水) 22:58:59.15 ID:vcPbvjF40
春香「さて、じゃあ美希、邪魔者が入っちゃったけど続きやろっか」

美希「なの!」

P「俺本気で心配したのに邪魔者扱い!? ひどくね!?」

春香「あの、プロデューサーさん……ちょっと静かにしててもらえません?」

美希「プロデューサーも混ぜてほしいのは分かるけど、今日は二人プレイって決めてるの。ねー春香?」

春香「ねー」

P「別に混ぜていらんわ!」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/06(水) 23:01:27.21 ID:vcPbvjF40
春香「星井てめー何ガンたれてんだクラァ」

美希「べっ、別にガンなんてたれてないの」

春香「あー?」バンッ

美希「ひっ!」

春香「てめーその毛刈り取ってドラえもんみてーしてやろーかクラァ」

美希「ひぃいなの。ドラえもんはやーなの」

春香「ッあァ!?」バンッ!

美希「ヒィイ」

P「…………」

14: >>12訂正 2013/11/06(水) 23:02:52.64 ID:vcPbvjF40
春香「星井てめー何ガンたれてんだクラァ」

美希「べっ、別にガンなんてたれてないの」

春香「あー?」バンッ

美希「ひっ!」

春香「てめーその毛刈り取ってドラえもんみてーにしてやろーかクラァ」

美希「ひぃいなの。ドラえもんはやーなの」

春香「ッあァ!?」バンッ!

美希「ヒィイ」

P「…………」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/06(水) 23:07:03.29 ID:vcPbvjF40
春香「ったくしゃーねぇな。このアタイが直々にヤキ入れてやんよ」

美希「いやんなの! やめてなのー!」

春香「オラァ」プニィ

美希「あひゅぅ」

春香「てめー何もちみてーなほっぺしてんだクラァ」ムニュィィ

美希「ひょ、ひょんなひょといわれへもほまるのー」

春香「あぁ? もっと伸ばしてやんぞクラァ」ムニュウウ

美希「あひゅぅう……もうやめへなのー」

P「あ、やべ打ち合わせ行かないと」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする