春香「新しいプロデューサーさんが残念すぎる」【天海春香SS】


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/01(火) 19:08:55.90 ID:eGPOXQL/0
律子「こ、この人が新しいプロデューサーよ…どうぞ…」

P「きょ、きょ、きょ、今日からよろしくお願いします…み、皆をトップアイドルに…フ、フヒヒ…ボソボソ」ニタァ

春香(うわぁ…す、すごい体型…)

千早(何を食べたらあそこまで横に広く…)

美希(そして横幅に比べて身長はかなり低いの…)

真(ついでに頭ハゲちゃってるし…)

伊織(人のルックスをどうこう言う気は無いけどあの顔は流石に…)

あずさ(…何か妙なにおいが…あの人からかしら)

響(クーラー効いてるのに汗かきすぎだぞ…)

貴音(面妖な…)

やよい(服とか持ち物がとっても汚れてます…貧乏なのかな…)

雪歩(こ、怖いよぉ…)

亜美(何であんなに挙動不審なんだろ)

真美(誰かに命でも狙われてるのかな)

小鳥(…何だかこの先とっても不安)

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/01(火) 19:16:04.63 ID:eGPOXQL/0
P「あ、あ、あ、あ、あの…」

律子「な、何でしょうか…」

P「お、俺は誰の担当なんでしょうか…フヒ…」

小鳥「え、えーっと…竜宮以外のアイドル全員ってことに…なってるんですが…」

春香「えっ」

P「そ、そうなんですか…フヒッ(は?全員とか無理に決まってるだろうが…頭使えよ)」

美希「そ、そのミキは無理して全員やらなくても良いと思うなー」

真「そ、そうですよ!無理はダメです!」

雪歩「真ちゃんの言うとおり!!」

P「や、や、フヒヒ(…こいつら優しいなぁ…可愛いし。出来るなら全員の面倒見たいんだが)」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/01(火) 19:21:46.40 ID:eGPOXQL/0
律子「それじゃ…早速なんですが」

小鳥「と、とりあえず今日は…春香ちゃんと一緒に活動してもらおうかしら」

春香「!?わ、私ですか!?」

P「は、は、は、春香ちゃん…よろしく…フヒヒ」ニタァ

春香「よ、よろしくお願いします!」ビクゥ

千早(春香…グッドラック)

あずさ(あらあら~)

P「そ、それじゃ行こうか…フヒッ(春香…これといった特徴は無いな…可愛いけど)」

春香「は、はいぃぃ」

亜美(生きて帰ってきてね!はるるん)

真美(無茶しやがって…みたいな台詞言いたくないよ!)

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/01(火) 19:27:41.86 ID:eGPOXQL/0
P「ふ、ふひ…春香は…な、な、何か…」ボソボソ

春香「は、はい…なんでしょうか」

P「え…う…ぁ……ぅ…」

春香「あ、あの…何か…?」

P「な、な、な、何でも……フヒヒ」

春香(な、何なの!?何が言いたいの!?)

P「………」

春香(…急に黙り込まられても…どうしたら…)

P「………」

春香(き、気まずい!!初対面でもここまで気まずいこと今まで経験したことないよ!)

春香「……あ、あのプロデューサーさん!!好きな食べ物はなんですか!?」ニコッ

P「……ぇ…あ、あ、あ…ごめん…何て言ったの?」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/01(火) 19:36:14.95 ID:eGPOXQL/0
春香「あ、あの…私…今日は何を…」

P「あ、そ、そ、そーね…うん…あれね…うん」

春香「あ、あれですか?」

P「う、うん…ほ、ほら…デュフ……ほらなんつーか…ね?」

春香「…う、売り込みですか?」

P「ほああああああ!!そ、そ、そ…それ!!」

春香(通訳ほしい…)

P「じゃ、じゃああああ…い、い、い、行こう」

春香「場所はどこですか?」

P「そ、それは…ほ、ほら…あそこ…フヒヒ…なんつ……あ…ぅ」

春香(私はもうダメかもしれない)

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/01(火) 19:38:26.64 ID:eGPOXQL/0
春香「……」

美希「は、春香、どうだったの!?」

千早「…疲労困憊って感じね」

やよい「春香さんの顔から笑顔が消えてるの初めて見ました…」

貴音「もしや…プロデューサーに何かされたのですか…?」

春香「合ってるような…合ってないような…はぁ…」

響「こりゃ重症だぞ…」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/01(火) 19:51:42.70 ID:eGPOXQL/0
律子「昨日プロデューサーが入ったけど今日も1人プロデューサーが入社することになったわ!」

小鳥「どうぞ!!」

赤羽根P「初めまして!これからよろしく!絶対皆をトップアイドルにするから楽しみにしてくれ!」

オオー

P(……この職場やめよう)

END

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/01(火) 19:54:41.49 ID:eGPOXQL/0
この後キモPが頑張るも大して成果をあげられず
アイドル達が少しだけ心をひらいたところで赤羽根Pが入社
対抗心を燃やすも敵うはずも無くさよならみたいな展開を妄想してたんだが俺には無理だったようだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする