【天海春香SS】春香「暇時」


1: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 18:53:04.11 ID:F0eylq8u0

春香「ねぇ千早ちゃん」

千早「何かしら、春香」

春香「暇だね」

千早「そうね」

春香「何かない?」

千早「何かって何よ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408096374

2: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 18:54:22.79 ID:F0eylq8u0

春香「いや、何かゲームとかさ」

千早「そんなもの持ってないわ」

春香「面白いDVDとか」

千早「プレーヤーがないもの」

春香「え~」

千早「そもそもウチにはテレビがないし」

春香「そっかぁ」

千早「えぇそうよ」

3: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 18:56:24.32 ID:F0eylq8u0

春香「じゃあ千早ちゃんが裸踊りしてくれるとか」

千早「いきなりハードル上がったわね」

春香「そうかな?」

千早「ゲーム、DVDと来てどうして次に裸踊りに行くのよ」

春香「ダメかなぁ」

4: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 18:57:06.83 ID:F0eylq8u0

千早「春香は私をなんだと思ってるの?」

春香「親友」

千早「春香……。って! その親友に裸踊りさせようとしてるじゃない!」

春香「チッ」

千早「あ、今舌打ちしたわね」

春香「し、してないよ」のヮの

千早「はぁ……なんでもいいのだけれど」

5: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 18:59:19.84 ID:F0eylq8u0

春香「何か面白いことないかな~」

千早「大体貴女人のうちに遊びに来て暇だなんて」

春香「いやぁ、千早ちゃんに会えば暇も潰せるかな~って思ってさ」

千早「本当に私をなんだと思ってるのかしら……」

春香「大親友」

千早「春香……。って! その大親友を暇潰しのおもちゃにしようとしてるじゃない」

春香「……あは☆」

千早「美希の真似してごまかさないでちょうだい」

6: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 19:00:41.35 ID:F0eylq8u0

春香「いやでも本当に千早ちゃんと一緒なら何でも楽しいと思ってるんだよ?」

千早「それは私だってそうよ」

春香「千早ちゃん……えへへ」

千早「は、恥ずかしい事言わせないでちょうだい」

春香「あ~、千早ちゃんが照れてる」

千早「やめて春香///」

7: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 19:01:20.74 ID:F0eylq8u0

春香「顔真っ赤だよ、可愛いなぁ」

千早「も、もう!///」

春香「よ! 千早ちゃん日本一!」

千早「何よその合いの手は」

春香「それでは歌っていただきましょう」

千早「えぇ!?」

春香「日本一の千早ちゃんの歌声をお届けします」

千早「も、もう……仕方ないわね」

8: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 19:06:06.21 ID:F0eylq8u0
春香「千早ちゃんで『酒と泪と男と女』です、どうぞ!」

千早「飲んで~ 飲んで~ 飲まれて~ 飲んで~ って河島英五!」

春香「いやぁ、染み渡る歌声ですね」

千早「いい歌だけれども、普通持ち歌でしょう!?」

春香「続けて歌っていただきましょう」

千早「今度はお願いよ?」

9: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 19:06:39.02 ID:F0eylq8u0

春香「千早ちゃんで『夢の跡』です、どうぞ!」

千早「一年ぶり訪~ね~た~ アパートの扉~ に~は~ って村下孝蔵!」

春香「いやぁ、儚さが伝わって来ますね」

千早「だから持ち歌を歌わせてちょうだい!」

春香「それでは最後の曲となりました」

千早「あ、最後なのね」

10: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 19:07:12.12 ID:F0eylq8u0

春香「それでは歌っていただきましょう、千早ちゃんで『昴』です、どうぞ!」

千早「わ~れ~はゆく~ さらば~ す~ば~る~よ~~~~~~~~~~ って谷村新司!」

春香「いやぁ、感動すら覚えるロングトーンでしたね」

千早「この昭和歌謡推しは一体なんなの!?」

春香「なんだかんだ歌えちゃう千早ちゃんもどうかと思うよ?」

11: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 19:07:55.52 ID:F0eylq8u0

千早「本当に私をなんだと思ってるのかしら……」

春香「家族同然」

千早「は、春香……。って! その家族におっさんの歌ばっかり歌わせるなんて酷くないかしら!?」

春香「何かお腹空いちゃったね、何か作るよ」

千早「話を聞いてくれないかしら」

13: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 19:08:56.81 ID:F0eylq8u0

春香「千早ちゃん何食べたい?」

千早「え? は、春香の作ってくれた物なら何でも……」

春香「何でも良いが一番困るの! ほら、食べたいもの」

千早「え、えっとじゃあ。お、オムライスを」

春香「ふふっ、千早ちゃん可愛い」

千早「なっ、い、いいでしょう!? 好きなのよ、春香のオムライス……」

14: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 19:16:58.90 ID:F0eylq8u0

春香「えへへ、パパっと作っちゃうから待っててね」

千早「えぇ」

春香「それじゃあ待ってる間に千早ちゃんで『君といつまでも』です、どうぞ!」

千早「幸せだなぁ 僕は、君といるときが一番幸せなんだ 

   僕は、死ぬまで君を離さないぞ 良いだろう って加山雄三!」

春香「セリフをチョイスするとは思わなかったよ千早ちゃん」

千早「またおっさんの歌じゃない! 持ち歌を歌わせてちょうだい!」

おしまい

15: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/15(金) 19:19:49.90 ID:F0eylq8u0
終わりです。

なんでしょうね、これ。

少しでも楽しんでいただけたら幸いです。
それではお目汚し失礼しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする