【南条光SS】光「ウサミン星人の唄」


1: モバマスSSです 2013/06/03(月) 23:17:16.95 ID:FgqWY3O9o

モバP「そこのウサミン星人に告ぐ、直ちに武器を捨てて投降しなさい」

モバP「我々CGPは既に対ウサミン最終兵器、ウサメーザー光線銃を開発した!」

モバP「これさえあればウサミン星など三日で制圧できる!」

モバP「さあ、諦めて出てくるんだ、ウサミン星人」

菜々「」

光「あ、出てきた」

菜々「光ちゃんまで?」

モバP「さあ、出てこいウサミン星人」

菜々「あの、何やってんですか、プロデューサー」

モバP「防衛軍ごっこ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370269036

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:17:50.79 ID:FgqWY3O9o
 
モバP「ちなみにCGPはシンデレラガールズプロダクションの略じゃないぞ」

光「CENTRAL・GUARD・PROFESSIONALの略だ!」

菜々「変なところ凝りましたね」

モバP「さあ、早く出てくるんだ」

菜々「今出ますから」

モバP「よしよし」

菜々「……早く来すぎたみたいだから仮眠室で寝てただけなのに、なんでこんなことまで……」

モバP「いや、実はな、菜々のプロデュースのことなんだが」

菜々「え。菜々のプロデュースですか?」

モバP「ああ、菜々らしいプロデュースというのを考えてだな」

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:18:40.14 ID:FgqWY3O9o
 
菜々「はい。はいっ!」

モバP「くわえて、歌も出す」

菜々「歌ですか!?」

モバP「ここは一つ、歌にも『ウサミン星人』を積極的に前面に押し出してみようかと」

菜々「ほほぉ。確かに、ウサミン星人は地球広しといえども菜々一人だけですからねぇ」

モバP「うんうん。二人いたら怖いしな」

菜々「何か言いましたか?」

モバP「いや、別に」

モバP「しかしだ、正直ウサミン星人のプロデュースなんて俺は初めてだ」

菜々「それはそうだと思います」

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:19:36.31 ID:FgqWY3O9o
 
モバP「多分、あの敏腕中の敏腕と謳われた765プロのプロデューサーだってやったことはないだろう」

菜々「そう思います」

モバP「そこで、だ。俺は考えた」

菜々「考えちゃいましたか」

モバP「三人寄れば文殊の知恵」

菜々「船頭多くして船山に登る」

モバP「そうとも言う。菜々は賢いな」

菜々「えへへ」

モバP「まあ、そんなこんなで、皆の知恵を借りようと思ったわけだ」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:20:04.49 ID:FgqWY3O9o
 
菜々「なるほど、それで光ちゃんなんですか?」

モバP「え?」

菜々「え?」

菜々「いや、他の人の知恵借りるって言うから……だから光ちゃんがいるのかなって」

モバP「ああ、光は防衛軍ごっこに参加してもらっただけだ」

光「今日はもう終わり?」

モバP「おう、またな」

菜々「うわぁ……」

モバP「協力者はこれからやってくることになっている」

菜々「ふむふむ」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:20:32.48 ID:FgqWY3O9o
モバP「菜々も一緒にお願いするんだぞ」

菜々「え? これから決めるんですか?」

モバP「そうだよ」

菜々「……」

モバP「さて、誰が来るのかな」

菜々「え?」

モバP「え?」

菜々「待ってください、誰が来るかわからないんですか?」

菜々「菜々のプロデュース支援のお願いですよね?」

菜々「なんだかものすごくいい加減な……」

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:21:02.52 ID:FgqWY3O9o
モバP「いやいや、色々な人の意見を聞こうってことだから」

菜々「むむぅ……」

きらり「おっはー、Pちゃん菜々ちゃん、今日もハピハピすぅ?」

光「おはようございます」

菜々「おはようございます」

モバP「おはよう。ほう、きらりか」

きらり「にょわ?」

モバP「ちょっときらりに頼みがあってな?」

きらり「Pちゃんの頼みなら、きらり頑張るにぃ」

モバP「そう言ってくれると話は早い」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:21:33.49 ID:FgqWY3O9o

モバP「実は、菜々のプロデュースのアイデアをだな……」

きらり「ふみゅふみゅ」

モバP「どう思う?」

きらり「菜々ちゃんはかーわうぃメイドさんが似合うにぃ。可愛くて働き者のメイドさん、うきゃっ、とすぅにぃ」

菜々「ふむふむ。メイドなら任せてくださいよ!」

モバP「それとは別にな、きらり。ウサミン星人としての菜々を表に出して……」

きらり「ウサ……ミン?」

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:22:00.27 ID:FgqWY3O9o
きらり「あ、ごめんなさい。私、宇宙人とか、そういうのちょっと」

菜々「」

きらり「あの、なんていうか、ファンシーとファンタジー? それはまた別のものかなって。本当にごめんなさい、安部先輩。お先に失礼します」

菜々「」

モバP「どうした、菜々?」

菜々「あの、きらりちゃんの話し方が……」

モバP「ああ、きらりは時々ああなるんだ」

菜々「そ、そうなんですか……」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:22:49.47 ID:FgqWY3O9o
モバP「杏との仲を邪推されたり……」

(ゲスP「杏ちゃんときらりちゃん、デキてるんじゃないのぉおおお?」)

モバP「セクハラ発言されたり……」

(ゲスP「でかい女は抱き甲斐がありそうだねぇ」)

モバP「そんなときにな」

菜々「それって、ドンビキ中ってことじゃないですかぁ!」

モバP「そうとも言う」

光「できた!」

菜々「?」

光「これ、どうかな?」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:23:35.61 ID:FgqWY3O9o

モバP「どれどれ……ほほう、いいじゃないか」

菜々「なんですか?」

モバP「菜々の新曲のイメージだ」

菜々「イメージ?」

モバP「ああ、光は作詞作曲できないからな、既存の唄を選んでもらった」

モバP「そして俺と光で歌詞を変更した」

光「ちょっと、カラオケ音源取ってくる」

モバP「おう」

光「取ってきた」

モバP「よし、此処にデッキがあるからセット……」

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:24:36.78 ID:FgqWY3O9o
光「♪ウー! サー! ミーン!♪」

菜々「おい」

光「♪大空に聞け あーべーなーなはー ウサミン星人 ここにあり♪」

菜々「よし、やめろ」

モバP「♪来るなら 来てみろ ウサミン星♪」

光「♪見ーたかー 電車で一時間♪」

モバP「♪耳が伸びるぞ ウサ耳が♪」

菜々「伸びません」

モバP「♪歳は変わらず 十七才♪」

菜々「よし、黙れ」

光「♪ファンのためなら菜々となる ウサミン星人 ここにあり♪」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:25:05.70 ID:FgqWY3O9o
菜々「……」

光「P! 安部さんが怖い!」

モバP「俺もなんか怖い」

菜々「いや、これ、本気で怒っていいですよね?」

モバP「もう一つ用意した唄で機嫌を直して貰うしかないな」

光「こんなこともあろうかと、CDはすでにここに!」

モバP「よくやった、光!」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:26:01.82 ID:FgqWY3O9o
モバP「♪あーさ焼けーの光の中に立つ影は ウサーミン♪」

光「♪ウサーミン♪」

菜々「おい」

モバP「♪アイドル業界通り抜け♪」

光「♪今だ!♪」

モバP「♪年齢は自称! 17歳だ!♪」

菜々「おいぃいいいぃっ!?」

モバP「♪履歴書には嘘を書く♪」

モバP「♪戦え僕らのウサーミーン♪」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:26:29.96 ID:FgqWY3O9o
菜々「菜々は夕焼けの光の中にも星空の光の中にも立ちませんよ!」

モバP「ええっ!?」

光「そ、それは元唄からの問題点……」

モバP「くっ……駄目か……」

菜々「そろそろいいですか?」

モバP「何が?」

菜々「本気で怒っていいですか」

モバP「ちょ、ちょ、待て待て!! 最後のチャンスプリーズ!! プリーズぅうううううう!!!!!」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:27:02.02 ID:FgqWY3O9o
光「はい、CD」

モバP「セット」

モバP「行くぞ光!!」

光「オッケー!!」

モバP「♪ミミミンミミミン!!♪」

光「♪ウーサミン!♪」

モバP「♪ミミミンミミミン!!♪」

光「♪ウーサミン!♪」

モバP「♪ミミミンミミミン!!♪」

光「♪ウーサミン!♪」

モバP「♪ウサウサウーサー!!♪」

光「♪ウーサミン!♪」

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:27:29.25 ID:FgqWY3O9o
菜々「」

モバP「どうだっ!?」

光「どうですかっ!?」

菜々「……あ、えーと……」

モバP「……アマゾンライダーやミラーマンのほうが良かったかな……」

菜々「い、いえ! こっちがいいです! 断然こっちがいいです!!」

モバP「じゃあ新曲決定だな、はい、これ、歌詞カード、それからカラオケCDとマスター音源。仮歌は木場さんにお願いしたから」

菜々「あ、はーい。菜々、頑張りまーす」

菜々「……あれ? ……誤魔化され……?」

モバP「気のせいだ」

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/03(月) 23:27:58.62 ID:FgqWY3O9o
 
 こうして、安部菜々のデビューシングルは決まったのである。

 
 
モバP「作戦成功」

 おわれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする