P「銭湯?」【天海春香SS】


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 06:18:13.26 ID:Jkh4HgbEO
P「あ゙ー……やっと終わった……」

ドッサリ

P「書類多いよまったく……」

P「………」チラッ

チュンチュン

P「もう朝だし……」

P「……続けて仕事するのは流石にキツいな」

P「よいしょ」ガタ

P「よっ」ゴキッ

P「うげっ……体捻っただけで凄い音した……」
P「………」コキッ

P「天気はいいし、気分変えに散歩してくるか……」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 06:25:33.81 ID:Jkh4HgbEO
しばらく後

P(天気がいいと気分が爽やかになるな)

P(これでオフだったらどれだけいいことか……)

P(ん?)

銭湯「………」バーン

P(こんなところに銭湯なんかあったのか)

番台「おや、おはようございます」

P「あ、おはようございます」

番台「………」ジー

P「な、何でしょう?」

番台「かなり、お疲れのようですね」

P「えっ」

番台「良かったら入っていきますかい?」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 06:30:13.44 ID:Jkh4HgbEO
P(番台に勧められて変えの近くのコンビニで下着買って着替えてるワケだけど)ヌギヌギ

P(銭湯か……久しぶりだなぁ)

ガラッ

P「おおっ!」

P(外装は正直言ってボロかったけど中は凄いな)

P(壁には富士山、まさに銭湯って感じだ)

P「入りたいのは山々だけど……」

P「とりあえず体洗うか」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 06:35:25.75 ID:Jkh4HgbEO
しばらく後
P(体は洗ったし……)

P「よしっ」ワクワク

P(かけ湯して……)ザパッ

P「………」ソー

チャプン

P「あちっ」ザプン

P「はぁあああ………」

番台「湯加減どうですかー」

P(声大きいな番台さん……)

P「いい具合ですー」

番台「そりゃよかったー」

16: ホモ展開なんてないから! 投稿日:2013/04/07(日) 06:43:57.43 ID:Jkh4HgbEO
何十分か後
P「ふう……」

番台「そういやあなたどこかで見たことあったなー」

P「えっ」

番台「あ、そうだ!765プロのプロデューサーでしょう?」

P「えっ!?何で知られて……」

P「あ゙」

P(そうだ……前に生っすかspecialに出たんだった)

番台「私765プロのファンでしてね生っすかは毎週見てるんですよー」

P「あ、ありがとうございます!」

番台「いやいや、礼を言いたいのはこっちですよ、テレビに映る765プロのアイドルさん達に元気もらってるんでねー」

25: 律子や他のアイドルは後で出す 投稿日:2013/04/07(日) 06:55:31.97 ID:Jkh4HgbEO
P「あ、ありがとうございます!みんな聞いたら喜びますよ!」

番台「そりゃ良かったー」

しばらく番台と雑談を交わした後Pは湯船から出るのでした

P「ふう……」

番台「満足していただけましたか?」

P「ええ、いいお湯でした!」

番台「良かった良かった」

番台「ああ、そうだ!」

P「?」

番台「これ、飲んできますか?」

P「おお、コーヒー牛乳!」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 07:02:44.51 ID:Jkh4HgbEO
番台「食いつきがいいですな、じゃあどうぞ」スッ

P「あ、ちょっと待ってください、おいくらですか?」

番台「安心してくださいな、サービスですよ」

P「いや、それは……」

番台「いいんですって、毎日頑張っている765プロのプロデューサーさんへの差し入れだとでも思ってくださいな」

P「えっと……その、じゃあ……いただきます」

番台「へい」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 07:06:22.28 ID:Jkh4HgbEO
キュポン
P(瓶に入ったコーヒー牛乳なんて久しぶりに見たなぁ……)

番台「ささっグイッと」

P「……いただきます」

ゴキュゴキュッゴキュゴキュッ

P「かあーっ!」プハー

番台「おお、いい飲みっぷり!」

P「あはははは……」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 07:13:55.62 ID:Jkh4HgbEO
P「また来ますねー」

番台「お待ちしていますねー」

そして再び765プロ事務所へ
P「おはようございます」ガチャ

美希「あ、ハニー!おはようなの!」ダキッ

春香「ちょ、ちょっと美希!あ、おはようございますプロデューサーさん!」

P「うん、おはよう春香、美希」

春香「プロデューサーさん、今日は朝まで仕事だったんですか?」

P「うん、まあな」

美希「………」スンスン

P「で、美希は何やってるんだ?」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 07:30:58.09 ID:Jkh4HgbEO
美希「ハニーがいい匂いするの……」

P「ん?」

美希「石鹸みたいな……」スンスン

P「あー、さっきまて銭湯にいたからなー」

春香「えっ、ここの近くに銭湯なんてあったんですか?」

P「そうなんだよ、外見はちょっとボロい印象を受けるけど中はまさに銭湯って感じでなー」

律子「事務所にいないと思ったらそういうことでしたか」

P「あ、律子おはよう」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 07:46:09.58 ID:Jkh4HgbEO
P「あ、律子おはよう」

律子「おはようございます、あと美希、くっつき過ぎ」グイ

美希「えー」

律子「えー、じゃない。プロデューサー、銭湯に行ってきたとはいえ体は大丈夫なんですか?」

P「ああ、バッチリだ」

律子「なら大丈夫ですかね、でも、あなたひとりの体じゃないんですから気を付けること」

P「分かってるって」

律子「それにしても銭湯ですか、今度行ってみようかな……」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 08:05:03.69 ID:Jkh4HgbEO
美希「ミキ、ハニーと入るの!」

春香「そ、それはまずいんじゃないかな?」

P「あはは……」

律子「もー!デレデレしない!仕事しますよ、プロデューサー!」

P「あ、はい」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 08:16:18.88 ID:Jkh4HgbEO
さらに後
春香「今日のレッスン疲れたねー……」

美希「汗びっちょりなの……」

春香「この後時間はあるし汗を流したいけど……」

美希「あ、そうだ!ハニーが言ってた銭湯に行こっ?」

春香「いいね!行こう行こう」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 08:28:56.69 ID:Jkh4HgbEO
春香「確か…ここ辺りに……」

美希「あった!」

銭湯「……」バーン

番台「おや、これは……」

春香「あ、えっとこんにちは」ペコ

美希「こんにちはなの!」

番台「おお、天海春香ちゃんに星井美希ちゃん!プロデューサーさんからのご紹介かい?」

春香「はい!」

番台「いやー、まさか765プロのアイドルさん達が来てくれるなんて、プロデューサーさんに感謝しないとなぁ」

春香「えへへ……」

美希「早いとこお風呂に入りたいの……」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 08:40:48.85 ID:Jkh4HgbEO
カポーン
春香(これ何の音なんだろうなぁ……)

美希「わー!ハニーの言ってた通りまさに銭湯ってカンジなの!」

春香「そうだねー、とりあえず汗流しちゃおっか」

美希「そだねー、あっ、そうだ!流しっこしようよ春香!」

春香「えっ、いやーその」

美希「それー!」

春香「や、ちょっ」

キャッキャッ

番台(平和だなぁ)

52: 番台はちゃんと外の方にいるからね 投稿日:2013/04/07(日) 08:47:33.21 ID:Jkh4HgbEO
美希「はああ、すっきりしたの!」

春香「は、はは……そうだね……」

美希「じゃ、入ろっか?」

春香「あ、はい……」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 08:57:02.92 ID:Jkh4HgbEO
春香「ふいー……」

美希「あふう……」

春香「気持ちいいねぇ」

美希「ねー」

春香「………」

美希「どうしたの?春香」

春香(やっぱりプロデューサーさんはスタイルいい方がいいのかなぁ……)

美希「春香?」

春香「ふぇ?え、えとやっぱり美希ってスタイルいいよねなんて……」

美希「そんなこと言って、春香もなかなかお○ぱい大きいの」サワッ

春香「わわっちょっと美希!」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 09:03:51.26 ID:Jkh4HgbEO
美希「ふぃー、いいお湯だったの!」

春香「ウン、ソウダネ」

番台「あの、春香ちゃん?どうしたの?」

美希「さあ?あ、そうだ番台さん、ミキ、コーヒー牛乳飲みたいな!」

番台「ん?ああはいはい、どうぞ」

美希「ひゃっ冷たいの」

番台「春香ちゃんもどうだい?」

春香「………え、ああはい!いただきます!」

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 09:14:03.07 ID:Jkh4HgbEO
ゴクゴク
美希「ぷはっ」
ゴクゴクゴフッ
春香「えふんえふっ」

春香「む、むせちゃった……」

美希「春香は相変わらずなの」

番台「あははは」

なんやかんやでサッパリできた二人でした

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 09:29:41.89 ID:Jkh4HgbEO
響「銭湯かー、自分も行ってみたいぞ!」

美希「うんうん!じゃあ今度一緒に行こ!」

貴音「………」

響「ん?さっきからどうしたんだ貴音?」

貴音「こぉひぃ牛乳ですか……一体どのようなものなのでしょう」

響「あー…なんか予想通りだぞ……」

P「3人揃ってなんの話をしてるんだ?」

響「あ、プロデューサー!」

美希「この前ハニーが言ってた銭湯の話なの!」

P「あー、確かお前も行ったんだよな。失礼はなかったか?」

美希「大丈夫なのー!」

響「ほんとかー……?」

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 09:38:12.55 ID:Jkh4HgbEO
P「ああそうだ、この後の予定だけど、美希は写真集用の撮影、響と貴音はレッスンだったな」

美希「分かってるの!」

響「大丈夫、把握してあるよプロデューサー!」
貴音「こぉひぃ牛乳……」ブツブツ

P「よろしい……で、貴音はどうした?」

響「ああー……ちょっと説明は難しいかなー」

P「?」

美希「ねぇねぇ響」

響「ん?」

美希「響と貴音はこの後レッスンだよね?だったらその後銭湯行ったらどうかな?」

響「おお!いいなそれ、そうするぞ!」

貴音「こぉひぃ……牛乳……」ブツブツ

P「?」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 09:45:57.07 ID:Jkh4HgbEO
レッスン後
響「いやーいいレッスンだったなー……貴音?」
スクッ

貴音「では、参りましょう」

響「えっ、ちょっと、貴音どこに?」

貴音「銭湯へ」

響「え、あ、うんそうだねって、ちょっと待ってよ貴音ぇー」

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 10:37:25.62 ID:Jkh4HgbEO
番台「おやおや、今日は四条貴音さんに我那覇響ちゃんか」

響「あ、こんにちは番台さん」

貴音「行きましょう響」グイグイ

響「わ、わ、ちょっと貴音ぇー!

番台「やっぱり二人とも仲良しだねぇ」

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 10:49:59.74 ID:Jkh4HgbEO
カポーン
響「わー、やっぱり広いなー」

貴音「そうですね……では、まず体を洗いませんと」ジリッ

響「あの、貴音?どうしてそんなジリジリよって来てるのかな?」

貴音「響、流しっこというものをしてみたくはありませんか?」ジリッ

響「し、してみたいけど……何かおかしいって!」

貴音「安心してください、優しくしますよ」ガシッ

タカネェーー!?

番台「ああ、うん……仲いいのかなー」

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 10:57:23.99 ID:Jkh4HgbEO
響「つ、疲れたぞ……」ヘトォ

貴音「そうですか?」

響「だ、誰のせいだと思ってるんだ!」

貴音「ふふ……では入りましょうか」

響「むー……」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 11:10:18.36 ID:Jkh4HgbEO
響「はあー……」

貴音「ふう……」

響「気持ちいいね貴音」

貴音「そうですね……」

貴音「このように友と二人でゆっくりと湯船につかるというのはとても良いものとは」

響「そうだね……」

響「今度はみんなも連れてきたいな」

貴音「それは……どうなのでしょうね」

響「あはは」

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 11:15:10.72 ID:Jkh4HgbEO
貴音「いいお湯でした」

響「さっぱりしたー」

番台「満足していただけたみたいで何よりです、あ、コーヒー牛乳ありますよ?」

響「お、貴音お待ちかねのコーヒー牛乳だ」

貴音「いただきます」

響「うわ、はやっ」

響「えっと、自分もひとつ!」

番台「はいはい、どうぞ」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 11:26:06.85 ID:Jkh4HgbEO
ゴキュッゴキュ
貴音「これは……」

響「どう?気に入った貴音?」

貴音「ええ、おかわりを」

響「えっ、ちょっと貴音?」

番台はその後語った、その日はコーヒー牛乳のストックがなくなりかけたと

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 11:43:27.75 ID:Jkh4HgbEO
響「てなことがあってなー」

律子「なんというか、あなたたちらしいわね……」

あずさ「でも、やっぱりいいわね~」

千早「確かに、親睦を深めるにはいい場ですよね」

あずさ「あら、じゃあ今日行く律子さん?千早ちゃん?」

千早「えっ、ちょ」

律子「いいですね、ちょうど時間ありますし」

あずさ「じゃあ決まりね~」

響「千早、その……頑張れ」

千早「くっ……」

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 12:22:43.53 ID:Jkh4HgbEO
律子「やーっと付きましたね……」

千早「そうね……」

あずさ「あらあら~」

律子「もー離れないでくださいって言ったじゃないですかー」

あずさ「ごめんなさい……」シュン

律子「わっ…そ、そんな顔しないでくださいよ……」ワタワタ

番台「おや、今日は3名様ですか」

律子「あ、今日番台さん。最近うちのアイドルがお世話になってます」

番台「いえいえ、アイドルさん達がここに来てくれて本当にありがたいんですよ」

律子「いや、そんな、光栄です」

番台「ささ、堅苦しい挨拶はここまでにして、どうぞお入り下さい」

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 12:45:48.87 ID:Jkh4HgbEO
律子「わ、広い」

あずさ「本当に銭湯って感じですね~」

千早「そうですね」

律子「そういえばこの3人で銭湯行ったことありましたね……」

あずさ「懐かしいですねぇ~」

千早「律子?あの時の言葉は忘れてないから」

律子「う、悪かったわよ」

あずさ「じゃあまた流しっこしましょうか~」

千早「えっ」

110: >>108>>109あのさぁ…… 投稿日:2013/04/07(日) 13:08:53.31 ID:Jkh4HgbEO
千早(相変わらず凄まじい重量感だった……)

律子「さて入りましょうか」

あずさ「そうしましょう~」

チャプン

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 13:22:41.32 ID:Jkh4HgbEO
律子「ふう……」バイン

あずさ「は~」ドタプーン

千早「………」ペターン

千早「……くっ」

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 13:38:13.35 ID:Jkh4HgbEO
あずさ「いいお湯でした~」

律子「そうですねー」

千早「ソウデスネ」

あずさ「?」

番台「コーヒー牛乳ありますよー」

あずさ「いただきます~」

律子「私も」

千早「あの、牛乳ありますか?」

番台「ありますよ?」

千早「じゃあコーヒー牛乳とそれを……」

律子「千早……」

あずさ「?」

千早にとって少し悲しいお風呂でした

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 14:10:16.10 ID:Jkh4HgbEO
やよい「銭湯ですかー、行ってみたいなー」

伊織「私は興味ないわよ、何が悲しくて家のより小さいお風呂に入らなきゃいけないのよ」

やよい「えー……」

小鳥「あら、じゃあ一緒に行く?やよいちゃん」

やよい「はーい!」

伊織「………」

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 14:33:18.74 ID:Jkh4HgbEO
やよい「ここですかー」

小鳥「そうみたいね」

伊織「ボロいわね……」

やよい「そんなことないと思うなー」

小鳥「そういえば伊織ちゃん結局来たのね」

伊織「し、仕方ないじゃない!うちのお風呂壊れてたんだし」

小鳥「うふふ」ニヤニヤ

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 15:04:56.65 ID:Jkh4HgbEO
番台「おや、3名様ですか、今日は事務員さんも御一緒ですか、一瞬アイドルさんかと」

小鳥「え、そんなぁ」テレテレ

伊織(喜び過ぎじゃないかしら)

やよい「行こっ!伊織ちゃん」グイッ

伊織「ちょ、やよいー!」

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 15:13:12.10 ID:Jkh4HgbEO
やよい「わー!広いですー!」

伊織「そうかしら?」

小鳥(伊織ちゃんなんだかんだで楽しんでるわね)ニヤニヤ

小鳥「じゃ、とりあえず体洗っちゃいましょ?」

やよい「はーい!」

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 15:23:29.42 ID:Jkh4HgbEO
チャポン
やよい「ふー、気持ちいいですー……」

小鳥「そーねぇ……」

伊織「………」ジー

小鳥「な、何?伊織ちゃん」

伊織「あんた何したらアイドルでもないのにそんな体型になれんのよ……」

小鳥「さ、さあ?」

やよい「ツルツルですー……」ツンツン

小鳥「ちょっとやよいちゃん!?」

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 15:35:28.45 ID:Jkh4HgbEO
小鳥「いいお湯だったわね」

やよい「でしたねー」

伊織「まあまあだったわ」

小鳥「あ、コーヒー牛乳!」

番台「飲んでいきますか?」

小鳥「はい是非!」

いつも通りの3人でした

140: お肌だよ馬鹿野郎 投稿日:2013/04/07(日) 15:50:48.85 ID:Jkh4HgbEO
真「銭湯かー、いいね!一諸に行こうよ雪歩!」

雪歩「う、うん、じゃあ今日のレッスンが終わったら」

真美「おっとぉ!真美達を忘れてもらっちゃあ困るよー!」

亜美「俺達も連れてってもらおうじゃあないか!」

真「あはは……」

雪歩「じゃあ今日のレッスンが終わったらみんなで行こう?」

\おー!/

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 15:57:50.04 ID:Jkh4HgbEO
真美「レッスン終わったー」

亜美「もーヘトヘトだよー」

雪歩「じゃあ行こっか?」

真「おー!」

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 16:07:22.47 ID:Jkh4HgbEO
番台「おお、今日は4名様かい?」

真美「そだよー!」

亜美「夫婦2人に子供2人だよー!」

真「何言ってんだよ……」

雪歩「えへへ……」

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 16:20:28.54 ID:Jkh4HgbEO
真美「おー富士山!」

亜美「まさに銭湯ですなー!」

雪歩「そうだねぇ」

真「とりあえず体洗わないと」

雪歩「じゃあ私真ちゃんの背中流してあげるね?」

真美「じゃあ真美たちもー!」

亜美「隅々までやったげるよー!」ワキワキ

真「ちょ、ちょっと!手の動きが怖い!」

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 16:28:02.22 ID:Jkh4HgbEO
真「あー、いろいろ剥がれるかと……」

雪歩「あはは……」

真美「ごみんにー」

亜美「やりすぎちった」

真「あはは……それじゃあ、入ろっか」

チャポン

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 16:42:49.17 ID:Jkh4HgbEO
真美「いい湯だなー」

亜美「ヒバノンノンー」

雪歩「気持ちいいねぇ」

真「そうだねぇ」

真美「まこちん肌スベスベだねぇ」

亜美「王子様役にはもったいないですなー」

真「え、そうかなぁ?」ニヘラ

真美「わっかりやすいですなー」

亜美「ですなー」

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 16:53:11.51 ID:Jkh4HgbEO
真美「ふぃい」

亜美「いい湯だったー」

真「コーヒー牛乳下さーい」

雪歩「わ、私も」

番台「はいよー」

真美「真美もー!」

亜美「亜美もー!」

番台「はいはい」

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 17:00:18.38 ID:Jkh4HgbEO
ゴキュッゴキュッ
真「プッハー!」

真美「いい飲みっぷりですなー」

亜美「男らし……」

雪歩「男らしいね!」

真「………」ズゥーン

やはり真達は平常運行のようです

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 17:28:00.80 ID:Jkh4HgbEO
P「あ゙ーづかれだー」ベギィ

P「久しぶりに行こうかなー銭湯」

しばらく後

P「番台さんしばらくぶりです」

番台「おや、久しぶりです」

P「今あなたのお知り合いがいらっしゃっていますよ」

164: 修正 投稿日:2013/04/07(日) 17:30:02.17 ID:Jkh4HgbEO
P「あ゙ーづかれだー」ベギィ

P「久しぶりに行こうかなー銭湯」

しばらく後

P「番台さんしばらくぶりです」

番台「おや、久しぶりです」

番台「今あなたのお知り合いがいらっしゃっていますよ」

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/07(日) 17:38:22.95 ID:Jkh4HgbEO
P「知り合いって言われたけど」

P「誰だろう?」

ガラッ

社長「やあ」

善澤「久しぶりだね」

P「社長!善澤さん!」
この後番台さんの計らいで番台さんも混じって4人で酌を交わしたそうです

END

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする