【神谷奈緒SS】杏「聴いたよー」 菜々「聴きましたよ♪」 奈緒「お、おう」


1:2014/04/10(木) 02:38:28.37 :Q2xeM/5eo

菜々「いやぁ、ようやく聴けましたねぇ、奈緒ちゃんの曲♪」

杏「うん、仕事もせずにラジオにかじり付いてた甲斐があったね」

菜々「仕事はしましょうよ……」

杏「うっ……マジトーンだと元々オフだったとか言いにくいね……」

菜々「あ、なんだいつもの杏ちゃん流ツンデレですか」

杏「えー奈緒じゃあるまいし」

奈緒「おーっす、あたしがどうしたって?」ガチャッ

杏「聞いて、ここだけの話」

奈緒「第一声で適当ないじり方すんなよ……」

※こたつは片付きました

2:2014/04/10(木) 02:40:00.26 :Q2xeM/5eo

菜々「聴きましたよー、『2nd SIDE』!」

奈緒「お、おう! わざわざ聴いてくれたのか、嬉しいな」

杏「その録音がここに」>PLAY

\アメノオトーニーカークシタ/

奈緒「こ、ここで流すなよ!」

杏「やっぱり聞こえると恥ずかしいんだね」

奈緒「だからいじり方が雑だってのぉぉもぉぉぉ!」

菜々「嬉しいのはナナもですからわかりますけど、程々にしましょうよ杏ちゃん……」
         ツンデレ
杏「だから杏を奈緒みたいに言わないでってばー」

奈緒「おい今どう発音した」

3:2014/04/10(木) 02:41:48.93 :Q2xeM/5eo

杏「歌詞はあれだね、完全に恥じらい乙女の時の話」

菜々「ですね」

奈緒「」

杏「さすが奈緒」

菜々「さすが奈緒ちゃん」

奈緒「な、な、なんでそれ知って……っ」

杏「え、みんな知ってるでしょ?」

菜々「有名ですよね?」

奈緒「もうやだあたしおうち帰る!」

4:2014/04/10(木) 02:43:53.03 :Q2xeM/5eo

奈緒「ねんがんのかっこいい曲調だったって言うのに……」

菜々「かわいいですよ?」

杏「うん、かわいいよね」

奈緒「なん……だと……?」

菜々「じ、実際はかっこいい成分も多いですよ! たぶん……」

杏「格好良さと可愛さが両方そなわり最強に見える」

奈緒「頭がおかしくなって死ぬとか嫌だぞあたし」

杏「じゃあ両方備わってる方向で」

菜々「まぁそのゲームの人じゃないんですけどね」

杏「私基本ネトゲあんまりしないからわかんないなー」

奈緒「レベル上げとか嫌がりそうだもんな」

5:2014/04/10(木) 02:45:51.93 :Q2xeM/5eo

菜々「なんにせよ、CD発売が楽しみですね♪」

杏「そうだね、特に目指せシンデレラNO.1」

奈緒「」ビクッ

杏「あー……」

菜々「……お察しします」

奈緒「な、なんだよ、あたしまだ何にも言ってないだろ!」

杏「わかるわ」

菜々「無理しなくてもいいんですよ」

杏「そうだよ、それは安部さんが自爆するのと同じくらい当然の事なんだから」

奈緒「」

菜々「」

6:2014/04/10(木) 02:48:28.69 :Q2xeM/5eo

杏「ほ、ほら、もう気にしてもしょうがないよ。録っちゃったんだし」

奈緒「……今からでも差し替えって出来ないかなぁ……」

菜々「出来たらナナがやってますよ……」

奈緒「……それもそうだ」

杏「最悪杏みたいに夢オチって手もあるよ?」

菜々「夢オチが許されるのは奇面組だけですよ」

奈緒「そういやあれ読んだ事ないんだよな」

菜々「あー、ギャグ漫画は時間経つと色々厳しいですからねぇ」

奈緒「時代背景がわかんないと理解出来ないネタってあるよなぁ」

杏「二人とも帰ってきてー」

7:2014/04/10(木) 02:50:50.94 :Q2xeM/5eo

杏「……落ち着いた?」

奈緒「お、おう……」

菜々「お待たせしました……」

杏「もー、杏一人だと進行しないで寝ちゃうんだからねっ」

奈緒「お、出たな杏のツンデレ」

杏「かかったなアホが! ただのいつもの私だっ」

菜々「杏ちゃん砕け散っちゃうんです?」

奈緒「安部さん気化冷凍法使えるのか……」

杏「ラブリーサラダにウサミンビーム(空裂眼刺驚)」

菜々「だから石仮面はかぶってませんってばぁ!」

8:2014/04/10(木) 02:53:03.79 :Q2xeM/5eo

奈緒「話題を変えよう」

杏「そうだね、この辺で勘弁してあげようか」

奈緒「お前なぁ……そうだな、二人はエイプリルフールでウソついたりとかしたか?」

菜々「なななナナはええエイプリルフールでもうううウソなんかつつつつきませんn」

杏「安部さんうろたえすぎ」

奈緒「そっとしといてやろう……杏は?」

杏「やっぱり、つくならみんなが幸せになるウソじゃないとね」

奈緒「いい台詞で感動的なんだけど無意味なオチなんだろうなぁ」

杏「失礼な、杏はただ『小数点以下の数値で[ワンダフルマジック]千川ちひろが出るらしいよ』って」

奈緒「この鬼! 悪魔!」

9:2014/04/10(木) 02:53:56.96 :Q2xeM/5eo

杏「奈緒は?」

奈緒「振っておいてなんだけど、特になかったなぁ……」

杏「まぁ奈緒は常時」

菜々「あぁ……」

奈緒「言うなら最後まで言えよ!」

菜々「でも、隠してるだけでウソ言ってるわけじゃないですよね」

杏「なるほど確かに」

奈緒「納得すんなよぉ!」

菜々「ついに歌詞にまでなりましたし」

奈緒「やめろよぉぉもぉぉぉ!!」

10:2014/04/10(木) 02:55:16.23 :Q2xeM/5eo

奈緒「そういやあの日、いきなり街中で辻LIVEバトルしてる人見たんだよ」

杏「街中は珍しいね」

菜々「どんな人だったんです?」

奈緒「961プロの名物社長みたいなやたらいい声の、ロン毛に白スーツの兄さんでさ」

菜々「まともな人じゃなさそうなんですけど……」

奈緒「なんかアイドルって感じじゃなかったな……普段はゴブリンとか狩ってそうな」

菜々「ゴブリンって」

奈緒「そんなうさんくさい感じなのに、パフォーマンスはホントすごかったんだよ」

杏「私達がのんびりスゴロクやってる間にそんな楽しげな事に」

奈緒「スゴロク楽しそうだったし、あたしはそっちがうらやましいよ」

11:2014/04/10(木) 02:57:17.36 :Q2xeM/5eo

菜々「スゴロクはスゴロクで結構大変だったんですよ」

杏「なんか思いのほか大好評だったらしくて、ちひろさんの目が怖いんだよね」

奈緒「うん、あたしも評判は聞いたよ。すごかったみたいだな」

菜々「ナナもあれは一日限りにするのはもったいないと思います」

杏「無駄にやり込める、凝った作りだったもんね」

奈緒「ほほう」

菜々「ナナ何回幸子ちゃんに負けたかわかんないですよ」

杏「わかる。サチコ!? サチコナンデ!?ってなるよね」

奈緒「幸子がやばい事しかわからん」

12:2014/04/10(木) 02:58:52.83 :Q2xeM/5eo

杏「まぁ、遊べるゲームだったと思うよ」

菜々「普通に面白かったですよね」

杏「ただ、課金前提にすると一気にどうしようもなくなると思うけど」

菜々「しーっ!」

ちひろ「……」ジーッ

奈緒「……も、もし次が出るなら、あたしもワンチャンあるかな?」

菜々「第二弾があるなら、もちろんキャラは増えると思いますよ」

杏「あの仕事なら杏もまたやってもいいかな、ピンゾロ出るまで寝てていいし」

奈緒「骨サイコロの出番だな」

杏「やめてください しんでしまいます」

14:2014/04/10(木) 03:00:20.92 :Q2xeM/5eo

奈緒「安部さんが妖精で、杏が遊び人だったっけ」

杏「そうだよー」

菜々「HP17のラブリー妖精ですよ、キャハッ☆」

奈緒「……そうなると、あたしは何になるんだろ?」

菜々「奈緒ちゃんは、どちらかと言うと前衛職っぽいイメージですよね」

杏「よし、ビキニアーマーきたこれ」

奈緒「来ねえよ」

菜々「え、じゃあビキニですか?」

奈緒「なんでアーマーの方を残さないのか」

15:2014/04/10(木) 03:02:18.40 :Q2xeM/5eo

菜々「あと杏ちゃんがついにウサミミ勢入りしましたしね」

奈緒「ついにか」

杏「ちょっとだけね」

菜々「次は奈緒ちゃんですよ♪」

奈緒「やらないからな!?」

杏「『もっと色々チャレンジしてもイイかなって…それだけだよ!』って言ってたじゃん」

奈緒「な、なんで知ってんだよ!」

杏「ちひ」

奈緒「大体わかった」

16:2014/04/10(木) 03:03:52.10 :Q2xeM/5eo

杏「あんな事言っちゃってよかったの?」

奈緒「いやほら、あたしもさ、学習能力ってやつがあるんだよ」

菜々「と言うと?」

奈緒「ほら、あたしいつも『やめろ!』って言ったらやらせられるだろ?」

奈緒「そこで思い出したんだよ、ジョースター卿の言葉を」

杏「あっ(察し)」

菜々「どう考えても言質取った以外の何物でもないんじゃ……」

奈緒「えっ」

杏「やっちゃったぜ☆」

奈緒「えっ」

17:2014/04/10(木) 03:05:16.69 :Q2xeM/5eo

菜々「はいはーい、ナナは[恥じらいバニー]神谷奈緒がいいと思います♪」

杏「杏は……迷うなー、[恥じらいプリンセス]と[恥じらい魔法少女]のどっちか」

奈緒「恥じらわないって選択肢はないのか……」

杏「そんなの誰も望んでない! 誰も得しないよ!(力説)」

菜々「いやかっこいい奈緒ちゃんにもちゃんと需要はありますからね?」

奈緒「……そ、そうだよな! うん、そうだよ!」

杏「まぁ比率で言ったら」

菜々「ストッピングですよ杏ちゃん」

奈緒「ちくしょう覚えてろ-!」

\ウワァァァァン!/

18:2014/04/10(木) 03:06:49.05 :Q2xeM/5eo

杏「……やっちゃったぜ☆」

菜々「こら杏ちゃん、ちゃんとフォロー入れとかないとダメですよ?」

杏「うん、やっとくよー」

菜々「じゃあ、ナナ達も帰りましょうか?」

杏「そうしよー。あ、安部さん録音いる?」

菜々「ぜひ」

おわり

19:2014/04/10(木) 03:09:34.18 :Q2xeM/5eo

2nd SIDE聴いた勢いだけで書いた
今は反省している
CD第6弾は絶賛予約受付中ですよ!

依頼出してきます

元スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397065108/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする